事業内容

文化のセーフティネットとして『スペース運営』を3つ。また様々な『プロジェクト』を展開しています

2017 Currently, three of the " space management " . Also we're going to " project " that target a variety of fields at any time

『スペース運営(ラボ)』

セーフティネットスペースとして、大阪梅田近辺にて『マイクロシアター』511、『はちみつとフリーペーパーの専門店』はっち、『漫画サロン』伍壱壱の3拠点を運営、各スペースで実験的な企画を毎月開催しています(各スペースの詳細については左記リンク先を参照願います)

2012年9月から日常避難所をコンセプトに『住み開き』をしています。大阪初のマイクロシアターとして定期的に上映会を開催する他、持ち込み企画も多数開催しています

2015年12月から毎週木曜日夜8時から週一オープンしている大阪初の『はちみつとフリーペーパーの専門店』です。食と本の未来を提案しています

2016年3月からスタートしている隠れ家漫画サロンです。漫画やアニメ、サブカルチャー全般の企画を定期的に開催しています


『プロジェクト(リソルブ)』

身近な人の抱える問題に対するセーフティネットになるべく、様々な分野で解決方法の提案(リソルブ)を兼ねた『プロジェクト』を自主事業として行っています

『組織、個人の良さを最大限活かしながらキャリアを構築する』パラレルキャリアの未来系、シナジーキャリアを広げていくプロジェクト。毎年1回サミットも開催しています

一人のまま、また一人になっても『新しい老後』を楽しく迎える為に必要な事を月1回デスカフェ、年1回のシンポジウムで考えていくプロジェクト

Fintech、ビットコイン、クラウドファンディングなどの新しい金融の在り方を勉強し、考えていくプロジェクト


毎年1回、関西圏を中心にアート、デザイン、ソーシャル等、様々な分野でクリエイティブに活動している人達を応援する為の公募型アウォード

 毎月1回、美術史の講座、WSを開催する年間プロジェクト。関連企画として伝統芸能、哲学講座、鑑賞ツアーも開催

毎年1回、全国で発刊された中で最も優れたフリーペーパーを年度表彰し応援していく公募形アウォード、巡回展プロジェクト


食の新しいイベント提案として騎士のコスプレをしながら天ぷらを調理する冬季限定プロジェクト

食の新しいイベント提案として秘密結社風のコスプレをしながらカレーウドンを食べるプロジェクト

食の新しいイベント提案として、外国人から見たSushi、ハラキリをイメージして結成された料理ユニット


赤瀬川源平氏の訃報を受けて有志により開始された毎年1回のアクションプロジェクト

ムー公認オカルトかるたを使用し、競技かるたルールで行われているかるた大会

毎年夏に大阪某所の屋上で行われる長期異星人召喚プロジェクト


面から点へ。駅から地域を捉えなおすハプニングプロジェクト

大阪市のアートセンター中之島4117の委託事業からスタートした若手表現者を応援するプロジェクト

通販サイトのサービスを利用し注文されたおっさんがアドバイスをしながら注文者に『1時間に500円払う』風刺サービス