ワオンプロジェクト?


ワオンプロジェクトは、それぞれに専門分野のあるメンバーがネットワークと発想力をもって”たくさんの「本と人の物語」(本と人の出会い方)”を創造・提案している一般社団法人です。活動を通じて、あらゆる人が「ふるまいのデザイン」を身につける事ができるキッカケ作りに取り組んでいます。

「本と人の物語」

ワオンプロジェクトは大阪唯一の”はちみつとフリーペーパーの専門店”「はっち」(2015年11月〜)”選書専門店”「KENKADOU511」(2018年3月〜)を運営する他、毎月1回の”まちあるき読書会”「本と食の物語」、毎年開催の合同巡回展「フリーペーパー・オブ・ザ・イヤー」(2017年〜)公募型WEBアウォード「クリエイティブアウォード関西」(2013年〜)を企画、開催しています。




「ふるまいのデザイン」

ワオンプロジェクトが提唱する「ふるまいのデザイン」とは、複雑な社会において、本質的なことが何かを「考えて」それに必要な活動(ふるまい)を行う「補助線」を創りだす事。これからも様々な地域、分野、そして立場の人たちと一緒に「筋書きのない物語」”可能性の選択肢”を日々、創作していきます。