ワオンプロジェクト?


”読書する人”の伴奏者、ワオンプロジェクトはそれぞれに専門分野のあるメンバーがネットワークと発想力をもって「本の場づくり」及び「ブックコーディネート」企画を実行している一般社団法人です。

「越境・生涯教育」

ワオンプロジェクトは「正解のない今の時代」において必要な事は、それぞれがそれぞれに「正しさを自分で考える」力を身につける事だと考えています。その為に沢山の人に「分野を横断した学びの機会」(越境教育)と「生涯を通じた学びの機会」(生涯教育)を様々な企画を通じて提供しています。

「本と人の物語」

ワオンプロジェクトは大阪唯一の”はちみつとフリーペーパーの専門店”「はっち」(2015年11月〜)”読書会とカレーのお店”「KENKADOU511」(2018年3月〜)の2店舗を運営する他、不定期開催の”まちあるき読書会”「本と食の物語」、本好きのためのポータルサイト「本のある場所」、そして毎年開催の合同巡回展「フリーペーパー・オブ・ザ・イヤー」(2017年〜)公募型WEBアウォード「クリエイティブアウォード関西」(2013年〜)「読者大賞」「ZINEPARK」「BOOK CLUB AWARD」(2019年〜)の実行や各種ソーシャルアクションを通じて、たくさんの「本と人の物語」を創造しています。






「日常を大切に」

ワオンプロジェクトに関心をもっていただいた方は(土日はそれぞれの日常を大切にする為に)主に「平日の夜」を中心に様々なイベントを「はっち」「KENKADOU511」で定期開催しておりますので、まずはそちらに参加していただくか、あるいは「インターン」を定期的に募集していますので、応募していただけると幸いです。